news

2018.05.29 [GENTEN]

長期離職者支援と人手不足業界の人材確保のために平成30年度「若者就職・定着応援事業」を開始します。

平成30年6月1日より、京都府の平成30年度「若者就職・定着応援事業」を開始します。

本事業は、就職に結びついていない若者(6ヶ月以上就職活動を続けている等の長期離職者、高校中途退学者、ひきこもりの若者等)を対象に、社会人基礎力の習得から、人手不足が顕著なものづくり、介護・福祉等の分野において求められるスキルの習得までの総合的な訓練を実施することにより、就職に結びついていない若者の人材育成を通じた安定雇用と人手不足業界の人材確保を目的とするものです。

 

平成30年度は、7月からスタートするコースと、11月(予定)からスタートするコースの、年間で2コースを開設します。それぞれ2ヶ月間の社会人基礎力、業界別基礎知識、企業等での実地訓練を行なったのち、2ヶ月間の就職・定着支援を行います。

訓練をご希望の方は、お気軽に以下にご連絡ください。

 

シンク・アンド・アクト株式会社

075-746-2845

担当:喜多