news

2018.08.05 [社員・職員能力開発研修]

平成30年度京都府市町村振興協会&京都府職員研修・研究支援センター主催フィールドワークinなら

京都府市町村振興協会、京都府職員研修・研究支援センターの合同開催による「チーム型政策研究プログラム」において、30名の若手京都府職員、京都府内市町村職員の方々とともに奈良フィールドを視察、地域の方々と対話させていただきました。
ホテルサンルート奈良の中野さん、奈良市役所の高松さん、合同会社ほうせき箱の平井さん、奈良県ビジターズビューローの中西さん、奈良県庁の福野さん、株式会社粟の三浦さん、共栄印刷の堀井さん、ロート製薬の笹野さん、ここに書くことができない、また、書ききれないほどの深い歴史的情報やスタンス、生き方、思い、課題を熱量とともに我々に伝えていただき、本当にありがとうございました!
2泊3日で濃厚な濃厚なプログラムを終えて、全員ヘトヘトになりましたが、こうして新しいご縁が生まれ、そして、解決困難な地域課題の解決をあきらめないマインドの仲間が増えれば、京都の周辺地域も変わると思います。「できるかできないかではなく、やるかやらないか!」


参加した職員の方々も粘り強く食らいついてくれました。
これから秋の最終発表に向けて本気の提案に仕上げていきます。
今回お会いさせて頂いた素敵な奈良の方々に、京都の熱い方々をご紹介させていただくことも楽しみにしております!
奈良と京都が繋がっていくことで大きな力となって課題解決ができるよう行動していきたいと思います。

38433507_875240139332778_1248119016636022784_o 38465848_875240255999433_6875160652734791680_o 38519117_875240329332759_1197405047827202048_o 38536389_875240122666113_4725260832227721216_o 38634465_875240432666082_1854829919389876224_o